偽物多すぎ! 新型コロナにいい?健康食品 一斉取り締まり

偽物多すぎ! 新型コロナにいい?健康食品 一斉取り締まり
Pocket

消費者庁が新型コロナ関連製品について、予防効果などを謳った製品について注意喚起を行いました。

新型コロナの対策をとりたい消費者をだます製品がたくさんあるようです。

残念ながら実名の公表はされていませんが、事例は挙げられています。

事例について簡単にまとめたいと思います。

どう表示していたのか?

色々な製品がまとまって消費者庁のサイトに掲載されていました。

・アンチエイジングにもコロナウイルス対策にも水素サプリメント

・新型コロナウイルスはマグネシウム不足で発症、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛、セレンをビタミンCと同時に摂取することで、ウイルスに対する免疫機能を強化

・白樺キノコ(チャーガ)をベースにしたコロナウイルスの治療法を発見

・コロナ新習慣、自然免疫をサポートする成分LPS(リポポリサッカライド)を配合したサプリ、感染による重症化を防ぐ効果や感染力を低下させる効果

・コロナウイルスに勝つためには、今大事なのは免疫力アップ、免疫機能を正常に保つDHA・EPA

・柿渋(柿タンニン)により新型コロナウイルスが不活化(無害化)

・新型コロナウイルス感染予防の切札の飴(柿渋)

・抗酸化食品であるゴマをたくさん食べて新型コロナウイルスの対策を!

・コロナウイルス予防、ごまの脂質に含まれるリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸は、免疫力を高める

 

これで一部の例ですが、本当にいろいろあります。

何が違反なのか

資料によりますと、

「新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうするウイルス予防商品については、現段階においては客観性及び合理性を欠くおそれがあると考えらる」

とのことです。

今のところ、新型コロナの予防効果を示すのに十分な根拠がないということになります。

 

今回は表示についての改善命令のみがなされています。

また、会社名は公表されておりませんので、緩やかな処置と思われます。

 

まとめ

新型コロナに予防効果があると宣伝をするのは科学的根拠が確立されない限り、行うことはやめましょう。

免疫が高まれば病気になりにくいとは思うのですが、新型コロナについてはまだ科学的根拠も乏しく、消費者に誤解を与えてしまいます。

売り上げがすべてという考えはこの機会に捨てるのが良いと思います。

参考資料

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品等の表示に関する改善要請及び一般消費者等への注意喚起について

(2021年2月19日) 消費者庁

https://www.caa.go.jp/notice/entry/023162/