TBSの番組で宣伝! つけるだけで痩せるEMS機器 景表法違反で措置命令

TBSの番組で宣伝! つけるだけで痩せるEMS機器 景表法違反で措置命令
Pocket

TBS系列のBSで放映されているテレビショッピングの「プレミアムカイモノラボ」で放送された製品が景表法違反で措置命令を受けました。

EMS機器については、つけるだけで痩せる、という製品がよく売られています。

実際に効果があればだれも文句はありませんが、今回の製品には効果がないということのようです。

なぜ違反になったのか簡単に説明します。

どう表示していたのか?

プレミアムカイモノラボにて、TBCスレンダーパッドという製品について、

・「今回御紹介するアイテムを使えば、寸胴ボディもたった3週間でこんなすっきりくびれボディに」、

・「下腹部がなんとマイナス8.5センチ」

・「使用前81.0cm」、「3週間使用後72.5cm」、「下腹部-8.5cm」

と宣伝していました。1日20分を3週間続けた結果のようです。

一言でまとめると、身に着けるだけで3週間で痩せそうな雰囲気ですね。

もう一つの製品(トルネードRFローラー)についても似たような指摘を受けておりました。

何が違反なのか

資料を見ますと、

身に着けるだけで痩せるという点が引っ掛かったようです。

「電気刺激によって腹部の筋肉が鍛えられることにより、特段の食事制限や激しい運動をすることなく、1日20分間の使用を3週間継続することで腹部の痩身効果が得られるかのように示す表示をしていた」

ため、今回の指摘を受けました。

補足として、

「効果には個人差があります」

「食事摂取に気を配り軽微な運動を併せて行った結果です」

のような打消し表示もしていましたが、こちらは表示が十分ではないという判断をされました。

食事摂取と運動をしてたら、痩せるのは当たり前です。その状況下で、身に着けるだけで痩せるような表現をするのは消費者に対して詐欺行為をしているも同然です。

結果として、TBSグロウディア社に措置命令が出されました。

なお、身に着けるだけで痩せるのであれば、それは医療機器という扱いになりますので、薬機法違反にも該当します。

まとめ

身に着けるだけで痩せるものは医療機器の扱いになりますので、医療機器でない時点で法律違反です。

なお、筋肉は鍛えられるかもしれませんので、製品自体は悪くないのではと思います。

参考資料

・株式会社TBSグロウディアに対する景品表示法に基づく措置命令について

(令和2年12月18日) 消費者庁

https://www.caa.go.jp/notice/entry/022498/

Kazu
薬事法、医療健康ライター・コンサルのカズと言います。
外資系医療機器メーカーで薬事法(現薬機法)を10年使っておりました。
薬事法・景表法・医療法を踏まえ、医薬品、化粧品、健康食品、クリニックの広告の書き方について説明します。