株式会社ハウワイに対する景品表示法に基づく措置命令について

株式会社ハウワイに対する景品表示法に基づく措置命令について
Pocket

株式会社ハウワイが販売する、エターナルアイラッシュについて、消費者庁は景表法違反で措置命令を出しました。

塗るだけでまつ毛が生えてくると宣伝していた製品です。

なぜ違反になったのか簡単に説明します。

どう表示していたのか?

自社サイトにて下記のような表現をしていました。

・2週間で2mm伸びる!まつ毛美容液<エターナルアイラッシュ>

・2週間で2mmも伸びるまつ毛美容液、エターナルアイラッシュですが、ものすごく大人気なのご存知ですか?

エターナルアイラッシュの効果がなぜ高いのか?調べてみたら、こんな理由がございました。エターナルアイラッシュには、人幹細胞培養液×ナノキューブ×フムスエキスと三つのエキスが入っております。

・1 ヒト幹細胞培養液=細胞を活性化させる、2 ナノキューブ=皮膚の奥まで浸透させるための成分、3フムスエキス=毛の映やす効果

・毛を映える事に特化した成分がしっかり配合されており、まつ毛をしっかり育てるのです。

・特にヒト幹細胞培養液は厚生労働省も認定している成分ですのでかなり安心して使えるのも大人気の理由なのではないでしょうか。

・医学雑誌にもたくさん取り上げられているほど、ヒト幹細胞は注目されている成分なのですね。

 

と表現していました。

 

何が違反なのか

資料を見ますと、

商品を使用するだけで、商品に含まれる成分の作用により、著しいまつ毛の育毛効果が得られるかのように示す表示をしていた

とのことです。

使うだけでまつ毛が簡単に生えてくるという、嘘をついていたということです。

消費者庁はそのため措置命令を出しました。

 

なお、「育毛」は薬機法違反にもなります。

これはこれで悪質です。

 

なお、返金対応を行っているようです。

この辺はまともな取り組みですが、もともと、こんな広告をしなければいいのですが。

返金対応をしても黒字なのでしょう、悪質なことに変わりはありません。

まとめ

まつ毛の育毛も薬機法の広告違反に該当します。

景表法の観点から根拠があったとしてもアウトですのでやめましょう。

参考資料

・株式会社ハウワイに対するに対する景品表示法に基づく措置命令について

(令和3年6月3日) 消費者庁

https://www.caa.go.jp/notice/entry/024373/