医薬部外品とは?

医薬部外品とは?
Pocket

医薬部外品って何だろう

医薬部外品は「人体に対する作用が緩和」なもので指定されているものです。

例えば、疲労の回復でおなじみのリポビタンDは医薬部外品です。

ですが、オロナミンCとレッドブルは規制の外にあるドリンクです。

医薬部外品として指定されているものをまとめてお伝えします。

医薬部外品の種類

これらのものが該当します。

使用目的や効能効果の範囲については改めて解説します。

1.口中清涼剤

2.腋臭防止剤

3.てんか粉類

4.育毛剤(養毛剤)

※既存の毛を育てるという意味なので、発毛(0から1にする、つまりハゲが治る)というものではありません。

5.除毛剤

6.染毛剤(脱色剤、脱染剤)

7.パーマネント・ウェーブ用剤

8.衛生綿類

9.浴用剤

10.薬用化粧品(薬用石けんを含む)

11.薬用歯みがき類

12.忌避剤

13.殺虫剤

14.殺そ剤

15.ソフトコンタクトレンズ用消毒剤

指定医薬部外品の種類

指定医薬部外品というものも別途あります。

1.のど清涼剤

2.健胃清涼剤

3.外皮消毒剤

4.きず消毒保護剤

5.ひび・あかぎれ用剤( クロルヘキシジン主剤)

6.ひび・あかぎれ用剤( メントール・カンフル主剤)

7.ひび・あかぎれ用剤( ビタミンAE主剤)

8.あせも・ただれ用剤

9.うおのめ・たこ用剤

10.かさつき・あれ用剤

11.ビタミンC剤

12.ビタミンE剤

13.ビタミンEC剤

14.ビタミン含有保健剤

15.カルシウム剤

 

これらはすべて、体に対して緩和な作用をするものです。

医薬品ほど規制は厳しくないのですが、該当するのであれば宣伝方法には注意しましょう。

参考資料

・医薬品等適正広告基準 第4の3

Kazu
薬事法、医療健康ライター・コンサルのカズと言います。
外資系医療機器メーカーで薬事法(現薬機法)を10年使っておりました。
薬事法・景表法・医療法を踏まえ、医薬品、化粧品、健康食品、クリニックの広告の書き方について説明します。