Page 2

ケトジェンヌ
ケトジェンヌというサプリメントが景表法違反で取り締まりを受けました。 サプリメントなのに痩せると宣伝していたためです。 芸能人も広告に出ていたようです。   具体的にどういうことがダメなのか、簡単に説明します。...
300 PV
嘘をついたらだめ、優良誤認、景品表示法
景品表示法を簡潔にまとめると、消費者に嘘、大げさなこと、紛らわしいことを言ったら取り締まる、という規制です。 具体的にどういうことがダメなのか、簡単にルールについて説明します。 実際よりもとてもいいと話す、優良誤認表示 ...
290 PV
早くて長く効くのがいいけれど
医薬品等の効果の早さや長さはデータがあればピールしたいところです。 こちらは承認されていることであれば、言いたいことを言うことができます。 ですが、ルールがありますので解説します。 基本は、常識の範囲を超えないことです。...
370 PV
最大級の表現はできない
医薬品や医療機器の広告において、強調するために「日本一」や「売上No.1」と言いたくなると思います。 残念ながら、薬機法の広告については日本一と記載をすることはできません。売り上げNo.1(医薬部外品と化粧品は一部除きま...
390 PV
よくきく、と言えない理由
薬の効果をアピールするために、「良く効く」など、強調表現を使用したくなると思います。   しかしながら、強調表現として使うことは適正広告基準で禁止されています。   その理由と細かい禁止事項について解...
341 PV
サプリを飲む量と時間のルール
薬を飲むときに、どのタイミングでどれくらい飲めばいいのか、必ず病院や薬局で言われますし、あなたも気になるのではないでしょうか。 例えば、 「1日3回1錠ずつ毎食後にお飲みください。」 というように指定があります。 それが...
239 PV