プロフィール

Pocket

はじめまして、薬事法コンサルのKazuと言います。

少し長いですが自己紹介をさせていただきます、お付き合いいただけますと幸いです。

経歴

米系と仏系の医療機器、体外診断用医薬品の会社で約10年間勤めておりました。

薬事法(現在の薬機法)を使って、海外から製品を輸入して日本で売る際の行政からの許可(承認・認証・届出)をとる仕事や、組織として販売ができるようなライセンスの維持管理を行っておりました。

特に体外診断用医薬品(病院で使用される検査用の医薬品)と医療機器に関わっておりました。

これまでに、HIVや肝炎(HBV、HCV)、女性の病気(HPV・乳がん)、インフルエンザなどの感染症、クロストリジウム・ディフィシル(C.Diff)、一般的な検査項目について携わったので、病気や健康に関する知識はとても深まりました。

検査について専門性を深めています。

これから流行する遺伝子検査や医療用大麻(CBD)、エビデンスが増えれば応用される有機酸検査やマイクロRNAなど、世界で活用されている最新の知見も深めています。

また、医療機器や健康食品などの薬事法・景表法、医療法広告のリーガルチェックにも携わりました。

薬事法管理者・コスメ薬事法管理者の資格も取得していますので、広告における規制について、最大限の防御ができると思います。日本語の使いまわしが難しいですが、消費者へ法律を守りながら適切な情報を届けることが大切であると思いながら仕事をしています。

この仕事につく前は、カウンセラーを2年やっていたこともあるため、相手が何を考えているのか、本音を引き出せるようなコミュニケーションに努めています。

医療・健康系の世界に入ったのは、ブラック会社を退職し、心身がボロボロになったためです。おかげさまで、心身の健康の大切さ、事前に病気が重くならないように予防をする大切さについて深く意識するようになりました。

最近は、遺伝子検査、美肌と不老についての知見を増強しつつ、色々試しております。科学的エビデンスが溜まるまでは、自分の体で試すしかありませんのですぐトライをします。

ダイエットも何度か行い、2ヶ月で3~4kg減量したこともあります。メンズエステなども試しに行ってみました。最近は、筋トレと食事コントロールが一番ダイエットにいいという考えにたどり着き、週に数回ジムで鍛える生活を送っています。

一言で私をまとめると、健康・医療・検査が好きな薬事法のプロです。ただの健康オタクかもしれません。

このサイトを始めたきっかけ

世の中には健康食品や化粧品の広告がたくさんあります。

残念ながら、80%以上の広告で薬事法・景表法を違反しているような表現が見られます。

薬事法を知らないのか、知っててわざとやっているのかは分かりませんが、消費者に対して嘘をつくようなことはよくないです。

それに、その広告を出している企業やライターさん自体が薬事法違反で罪に問われるような事例も出てきています。

消費者に対して、嘘偽りのない適切な情報を、正しい根拠とともに伝えることが、ネットで製品を販売する人の義務ではないでしょうか。そのためには、広告のルールをしっかり知り、守る必要があります。

しかし、法律の条文も、通知と呼ばれる、実際の運用方法を示した資料は難しい日本語で、長々と分かり辛く書かれております。そのために、このサイトで薬事法だけでなく、景品表示法などの法律の情報を、分かりやすい日本語で伝えたいと思います。

また、医薬品や化粧品、健康食品は適切に使用していても、健康被害が起きてしまう可能性があります。製品を販売する皆様にとって、他の会社の製品の健康被害情報をしっかり知っておくことで、自社製品にも似たようなことが起きないかなど、リスクマネジメントをする必要があります。そうすることが、消費者だけでなく自社を守ることにもつながります。

御社やライターさんのため、ひいては消費者の健康のために情報を伝えていきます!!

今後行いたいこと

1.ヘンプのビジネス、医療用大麻の日本への導入

ヘンプ・CBDオイルは、健康にとって良い影響を与える根拠が少しずつ増えています。健康の維持に役立つと思っていますので、日本国内でも活用できるよう情報を集め伝えていきたいと思います。また医療用での用途も期待しています。

なお、娯楽用大麻は今のところ反対しています。

 

2.最新検査の情報提供

海外には、日本で活用されていない検査がたくさんあり、今までは治らないとされてきた病気も治るきっかけとなる検査があります。統計的エビデンスはまだ足りていないものもありますが、一方で治っている患者もいるのが事実です。最新の検査情報について伝えていきたいと思います。

 

3.病院やエステの広告について薬事法や医療法などを順守した広告作成

ここ最近、医療法などの広告のルールの改定が頻繁に行われております。しっかりした技術をお持ちの病院やエステサロンはたくさんあると思います。

あとは、ルールに則った適切な情報を消費者に伝えることができれば、消費者は満足するでしょう。そのために、広告のルールをしっかり守るお手伝いをしたいと思います。

 

4.健康食品、化粧品などの広告のリーガルチェック・企業への薬事法の知識の強化

製品の広告を、正しいルールに則って、しかも消費者に的確に遡及できるよう作成することが大切です。

先ほども書きましたが、薬事法違反の広告を出していた場合は、企業やライター自身も薬事法違反に問われてしまいます。(3年以下の懲役又は300万円以下の罰金など)

適切な情報を消費者に届けることで、消費者自身の望みを満たし健康をサポートできますし、あなた自身も守られます。

そうならないように、知識を増やしていただくことと、ご依頼があれば広告の確認及び構成を行わせていただきます。

 

5.予防の推進

人の寿命も健康寿命も延び、人生80年が100年に、そして120年になると思います。

また、国の健康保険は3割から5割そして7割と値上がりしていくと思いますので、病気をする暇も金銭的余裕もなくなります。

そうすると日頃から、健康でいることが大切です。

早い段階で病気の兆候が分かれば、治療費も安く済みます。そのためには、遺伝子検査などの各種検査が自分の健康状態を知るとても有用な情報だと思っています。

健康でいる方法は人によって違うと思いますので、色々な健康にかかわる情報を伝えることで、個人にあった健康方法を見つける手伝いが出来ればと思います。

 

6.取材

病院関係者、化粧品や健康食品メーカー、遺伝子検査のプロなど、希望があればどこにでも伺いたいです。基本フットワークは軽いです。

最新の規制情報など、いろいろ情報交換できればと思います。

 

多くの人の健康のため、全力で歩みたいと思います。どうぞよろしくお願いします!!